車買取 佐賀

MENU

査定基準を徹底分析!

車買取には、ちゃんと査定基準があります。

 

査定のチェックポイントは既に決まっており、そこを重点的にメンテナンスすると非常に効率よく高額買取を狙うことができます。

 

少しでも高い買取金額にする為にも、査定基準を知ることは大切ですよー!

5つの査定基準をチェックしてみよう

査定基準を徹底分析!

査定基準は大きく分けて6つあります。

 

1つが飛び抜けて悪くても、他の箇所がカバーしてくれて高額買取へ!なんてことも十分あります。項目別に見ていきましょう。

年式

年式が古くなればなるほど価格は下がります。特に10年落ちの場合はディーラー下取りはほぼ0円になります。

走行距離

こちらは長ければ長いほど価格が下がります。一般的に年間の走行距離は1万kmが平均です。この数値を越えた場合は価格が下がる可能性が高いです。

ボディの傷

査定基準を徹底分析!

ボディの傷は目立つので気になりますよね。

 

まず前提として小さな傷は気にしなくてもOKです。買取店も大きな減額はしませんし、車は傷つくものです。

 

ただし大きな傷や凹みは減額されるのでご注意ください。

 

ここで重要なの事は、
大きな傷がある場合は修理をせずにそのまま買取店へ出すことです!

 

ヘタに車の修理をすると反対に傷が目立ってしまいます。また、修理代の方が高くつくパターンが多いので無理に修理を行う必要はありません。

エンジンの状態

査定基準を徹底分析!

エンジンの状態が良くないと大幅に減額されてしまいます。

 

基本的に車のパーツは修理を行う方が高くつくのでそのまま売る事をお勧めしています。

 

もし、車の知識があって自信もある方は以下を試してみることも1つの手段です。

 

エンジンの不具合で最も多いのがバッテリー上がりです!

【バッテリー上がりのチェックは超簡単】

(1)キーをONにしてもセルが回らず、車が反応しない事を確認
(2)ACC

・AT車はブレーキを踏まずにボタンを2回押してACCの位置へ
・キーを回すタイプは1回ひねってACCの位置へ

(3)動作チェック

以下をお試しください。全て当てはまれば100%バッテリーが上がっています。
・メーターランプが点灯しない
・ライトのスイッチをONにしても点灯しない
・エアコンのスイッチをONにしても動かない

バッテリー交換は意外と簡単です、自分で行うと数千円から2万円程で済みます。
※1万円以内に収まりそうなら是非トライしてみてください。

内装の状態

ジュースやお開始のシミはできるだけ、ふき取りましょう。
ペットの臭いについてもスプレーなど、手頃な対策を行ってください。

【ペットの臭い対策紹介】
・市販の消臭スプレー
・重曹を水に溶かした自家製の消臭スプレー
・スチームで消臭
※業者に頼むと確実ですが高くつくのでNGです

修復歴の有無

修復歴は事故車という訳ではありません。

 

修復歴とは車の骨格(フレーム)に影響する部分の修理です。

 

なので、ドアやフェンダーの故障やボディの傷は修復歴に含まれません。そして修復歴がある車は買取金額が大幅に下がるので注意が必要です。

買取金額UPに向けて!

それでは買い取りが上がる方向に絞って紹介します。

整備記録簿と取扱説明書を用意!

査定基準を徹底分析!

整備記録簿があると、故障した箇所や交感箇所が記録として残っているので、交換時期の近いパーツなど確認できますね。

 

書類があると、買取店から好意的な印象を持たれるので金額UPに繋がりますよ

ボディカラー

人気のある色をボディカラーに選ぶと買取金額UPに売繋がります。

 

日本で人気がある色は順番に「ホワイト、ブラック、シルバー、ブルー、レッド」です。

 

次回の車選びの参考にされてください。

マニュアル車で高額買取を狙おう!

最近はマニュアル車よりも圧倒的にオートマチック車の方をよく見かけます。

 

この2タイプで価格はどのように変わるのでしょうか?実はマニュアル車の方が高く売れる傾向にあります。

なぜマニュアル車は高く売れるのか?

査定基準を徹底分析!

マニュアル車が高く売れる理由は海外で人気だからです。日本では廃車とみなされる車でも海外では高値で取引されます。

 

例えば10万キロ以上走った車でもOK!10年以上前の車でもOKです。

 

壊れた車でも、パーツごとに買い取りされるほどの人気ぶりです!日本から海外への輸出台数は年間100万台以上もあります。

 

マニュアル車は実際は価値が高いにもかかわらず、下取りなどを利用すると安い値段がついてしまう可能性が高いです。

 

その点、車一括査定を利用すれば車の本来の価値で売ることができますよ。

まとめ

いかがでしょうか。査定基準について詳しく解説しました。

 

自身の車が相場以下の価格にならないように、ぜひご活用ください。

 

また、買取金額UPに向けての情報もお伝えしています。